キャバクラってどんなお客さんが来るの?

来店されるお客さんはどんな人?

キャバクラにはどんなお客が来るのかも気になる所。
一般的には「お金持ちのおじさま」なイメージですが、実際にどのようなお客さんがくるのかも知っておくと良いでしょう。

経営者や成功者が多いのは事実

ドラマや映画を見ていると、それなりにお金を持っているお客ばかりですが実際のキャバクラもその点は間違いありません。
経営者、オーナー、業界関係者などお金に余裕のあるお客さんが多いです。
映画やドラマではお金持ちがお金にものを言わせてというシーンがたくさんありますが、実際には「金持ち喧嘩せず」ということわざもあるように、お金を持っているお客さんは気持ちの面でも余裕があるのでドラマや映画のように下品に騒ぐのではなく、大人な雰囲気をまとった男性がまったりと楽しんでいます。
いろいろな意味で余裕があるだけに、女の子に対して優しいお客さんも珍しくありません。

営業や接待での利用も多い

営業・接待で利用するお客さんも多いです。
女の子のいる場で、さらにはお酒も入って楽しい場所なら営業の成約が高まるのでしょう。
また、接待としてもキャバクラは適しています。
楽しい時間を過ごせるため、取引先を招いて接待で利用している営業マンも多数見かけます。
この場合は営業マンが女の子と一緒になって盛り上げようとするので、女の子も自分から頑張るのではなく、営業マンの手助けになるので決して大変というほどではありません。

 

サラリーマンも意外と多い

普通のサラリーマンもいます

ぶらりと一人で訪れて軽くお酒を飲んで帰っていく普通のサラリーマンもいます。
話を聞いてほしいとか、悩みがある、そんなケースが多いので、どちらかと言えば話を聞く立場に回ることが多いです。
いろいろなお客様がいますが、お店の雰囲気によっても変わります。
ゴージャス感のあるお店だとやはりそれなりに余裕があるお客様が多いこともあり、その点も含めて働くお店選びは大切です。
業界特化の求人サイトのように、お店の細かい特徴まで把握できるサイトでチェックすると良いでしょう。