キャバクラの仕事ってどんな仕事?

キャバクラの気になる給料は?

効率よく働けるとはいえ、キャバクラがどんなお仕事なのか分からない女性も多いかもしれません。
ドラマや映画で見たことや、あるいは男性の声を聞いて何となくどのような世界なのかイメージできるかもしれませんが、「本当のキャバクラ」がどんな世界なのか覚えておきましょう。

キャバクラのお仕事はおもてなし

キャバクラのお仕事は基本的には「接客」です。
お客様とお酒を飲みながら楽しいお話をするだけです。
お酒も入りますのでお客様は少々テンションが高くなるものの、あくまでも「お話」です。
キャバクラのことをよく分かっていない方は、水商売全般に対して少々勘違いしている部分もあるのですが、キャバクラはあくまでもお話をするだけです。
お客様もたくさん見えますので、テーブルが変わって違うお客様の相手をすることもあれば、気に入られれば指名されてずっと同じお客様と話すなど、様々なパターンがあります。

お酒を作ったりタバコの火を付けたりなどマナーも

キャバクラのお仕事は決して難しいものではありません。
お酒を作ったりタバコの火を付けたりはするものの、それらは決して難易度の高いものではありません。
お話と言ってもお客様も人それぞれ。話を聞くのが好きなお客様もいれば、話をするのが好きなお客様もいるので、相手がどのようなタイプなのかを見極めて対応するだけです。
話が好きなお客様の場合、相づちと愛想笑いだけで良いので気楽ですし、話を聞くのが好きなお客様の場合は自分の話をしているだけで良いのでこちらも気楽です。

 

お客様のタバコの火をつける

キャバクラのお仕事は業界特化の求人で

キャバクラのお仕事を探すなら業界特化型の求人サイトがオススメです。
実際に店内の写真を見られるので雰囲気をつかめますし、細かい条件も明記されています。
一般的な求人サイトの場合「フロアレディ」と明記されて時給程度しか掲載されていないので違いが分かりませんが、業界特化の求人の場合、お店によって異なる部分も見えるので自分に合ったお店が探しやすいです。